前へ
次へ

体脂肪になりにくくダイエット効果があるチーズ

牛乳のおよそ10倍ものカルシウムがぎゅっと凝縮されているチーズですが、30パーセント程度は脂肪なので、太りやすいと考えている人も多いのではないでしょうか。実はチーズに含まれている脂肪は、体脂肪になりにくい中鎖脂肪酸や揮発性脂肪酸が多いです。また、カルシウムは骨を丈夫にするだけでなく、ダイエット効果もあります。カルシウムは体脂肪の合成を抑制して分解を促進する働きがあり、サプリメントよりも乳製品から摂取したほうが、その効果は顕著です。ですから、豊富なカルシウムを含むチーズはまさにぴったりな食品といえるでしょう。加えてカルシウム吸収を促すペプチド成分が、チーズの熟成過程でつくられるので、チーズだけで完結できるのもメリットになります。気になる塩分量は、塩分含有量が最も高い青カビチーズでも5パーセント以下ですし、ペプチドには降圧作用があるので、まさにチーズはダイエットと健康の味方になってくれる食品です。

Page Top